2009年04月16日

精神年齢。。

ああッ!疲れるッ!

色々と。

部活では新入生が来たりなんかして。

ていうか今年は新高1の量が半端ない。

今の所6人は来てる。
合宿がカオスになりそうですが。

中一はなんか殆ど来てないし…
委員会があったせいだと信じるんだッ!


それで今日指導していて思ったのですが、
やはり中1と高1では同じ初心者でも上達の度合いが全然違うなあ、と

というか高校生には日本語が通じるというのがでかいw
中1は本当に言葉が通じなくて困る。

僕らが中1の頃、某教師にお前らは猿だみたいなことを言われて何言ってんだこの人みたいに思ったものですが今はその真意が理解できます。

・・・彼らは猿です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、塾に行くわけです。
春期講習で糞な教師だったので換えるとか言ってましたが結局変えてません。

というか選択肢にろくなのがないんですね。
下のクラスにばかり良い先生がいるような気がするのですが…

ということでまたいつものように授業でつまらん自慢話を得意げな口調で話していました。
どうも要は英単語を覚えるのが大事と言いたかったようですが単に自慢したかっただけでしょう。
…。
(以下不快な自慢話)

彼は受験のときまでに1万の英単語を覚えていたそうで。
それで通訳関係の仕事に就いたこともあり、そのときには4万5千の単語を覚えていたそうです。
そしてつちかった記憶力で仕事関係の電話番号を数百件とか記憶して、社長秘書とかをやっていたんだとか。
今でも150の電話番号を記憶しているそうです。

・・・死ねば良いのに

まあ多分数字は誇張で、1万はせいぜい8千くらい、4万5千はよくて3万くらい、電話番号は実際に記憶して使っているのは数件で、あとはケータイのメモリ任せ、といった所が関の山なんでしょう、彼のことですから。

というか単語や番号をいくつ覚えたかなんていちいち数えているという時点で人に自慢したくてしょうがない幼稚園児みたいな感じで不愉快です。

本当はすぐにでも講座を変えて記憶から削除と行きたい所ですが、他にいい先生もいなさそうだし不愉快すぎて逆に笑えるのでこのままでいいかな、と。

…ネタにもなるしな!
posted by じゃっく at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117580919
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。