2009年05月08日

愚痴

なんか最近急にソーマブリンガーやりたくなってきたので曲をじっくり聴きながら2周目とかやってるんですが

…やはりいい曲が多いッ!

誰だ光田も衰退したとか言うのは!


しかしまあ言われてみれば一時期よりも名前を聞かないのは確かな気がします。
というかゲーム音楽の作曲家全体がそんな感じ。

昔は名を馳せた植松やらイトケンやらも最近はもはや何のゲームの曲を書いているのか微妙だし。
ルクスペインとか聖剣とかそのへんなんでしょうか?


そこで思ったのが、やはりゲーム音楽は、ゲームに依存している割合が大きいなぁ、ということ。

ゲームが素晴らしければ自然と曲も評価されやすくなったり、逆に曲だけ良くてもあまり評価されなかったり。

要は大事なのはゲームと曲が調和すること。
最近は作曲家に見合うゲームが出ないということが問題なんでしょうね。

だれかまともな新作出してー


と愚痴った所で所詮チラシの裏では意味がないんですけどねッ!
posted by じゃっく at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。