2009年05月12日

要は気合ッ!

今日のクローズアップ現代で

スポーツと脳化学

みたいのをやっていたのですが

まあ要するに選手が実力を発揮できるのは脳がどのような時か、逆に発揮できない時はどうなってるのかしら、という話。


どうやら人間は「ゴールが近い」と油断したり、逆に「負けそうだ」と
弱気になると、そういうのを理由にして、勝手に体が怠けてしまうそうです。

それ見てまったく卓球にもあてはまる話しだなぁと思って。

要は勝てそうでもそこでもう1回気を引き締めたり、負けそうでもがんんばんないとだめよ、ということなのか。
結局精神論に落ち着いているような気もしますが。


他にも緊張時にリラックスする方法とか言ってました。
頭でリラックスしようとか考えても無駄で、何か決まった「動き」をするのが有効なんだそうで。
イチローが打席に入るときのアレとかそういうの。


ということで日曜また試合です。
修学旅行前日です。
死にますorz
posted by じゃっく at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119276696
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。