2009年08月22日

やっぱりRPGは平面でいい気がしてきた

今日は模試でした。

別に普通でした。

明日は模試です。

わお。


ってな訳で二日連続でなんかやらされて、明日で一段落と思いきや明後日からまた別の講習が始まるという鬱な状況なんですが。

どうしましょう


まあゲームするんですけどね

というわけで今日はElonaというローグライクなRPGです。

フリーゲームです。

またフーリゲーかよという感じですが。
ぶっちゃけ商業用よりもフリーゲーの方が全般的に内容は面白いと思います。
無論グラフィックや音楽では劣りますが。

さてこのRPGですが、フリーシナリオなんですね。
フリーゲームな上にフリーシナリオだなんて…
さらにキャラメイクでは種族、職業、立ち絵から顔グラまで色々自由に作れたりして。

…なんと言う自由度ッ!
落とすのも自由、やるのも自由という感じで。

で、ローグライクということで。
まあ今風に言うと不思議なダンジョン的なアレになるんでしょうか
全然そんな感じがしませんが。

まあフリーシナリオなので適当に依頼的なアレをこなして金稼いだりダンジョンに潜ってアレしたりしましょうと。

中々冒険してる感があって良いとおもいます。

ただ序盤は結構死ねるので注意。
盗賊に襲われて死んだり適当にほっつき歩いてたら強い敵に当たって死んだり。
いつのまにか犯罪者になっていた日には町に入った瞬間守衛に殺られたりして鬱になったり。
まあローグライクの割りに死んでも復活できるのでそんなでもないですが。

そんな感じでゲームとしての完成度は高いと思われ。


…それにしてもフリーシナリオのRPGってやたら中世的な世界観が多いんですよね?
キャラゲー的な要素を少し入れてもっととっつきやすればいいと思うんですがね?
誰か作ってくださいなw
posted by じゃっく at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。