2010年05月10日

すっかり放置と思っていたそこのアナタ

模試のあった日には意地でも更新します。

まあ今思い出したんですけどw


そんなこんなでZ会の東大実力判定テストなるものを受けてまいりました。

何と言うか結構2次試験に近い内容だった気もします。
主に英語。

本番と同じ分量、時間でがっつりやらされましたわ・・・

2→1A→4→3→5→1Bの順番で解きました。

リスニング開始時間に、中断しても大丈夫なところをやるようにするのがコツらしい。

段落整序はもはや時間があっても戦うべきではない気がしてきた・・・

リスニングがさり気無く絶望的だったり。
対策してないわけではないんだがな・・・


数学は3題80分というやる気の無い形式でした。30分で2問解いて残り時間で解けない1題をずっと考えさせられるという微妙な内容だった。しかも計算ミスったorz
国語は評論ですら無いつまらん文章を読まされたり漢字書けなかったり漢字読めなかったりしてとにかくオワタ


・・・なんかあんま受験者いなかったようだし需要もない駄文で本当サーセンって感じですよね。





・・・だがそれがいいッ!
posted by じゃっく at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/149393430
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。